医薬品メーカーの研究職の求人

医薬品メーカー求人TOP >> 職種別の医薬品メーカー求人 >> 医薬品メーカーの研究職の求人

医薬品メーカーの研究職の求人

医薬品メーカーの職の中でも、開発職とタッグを組む事で新薬の開発に携わるのが研究職です。研究職の主な職務内容は、様々なメーカーが発表している既製の医薬品を研究する部分から始まり、それぞれのメーカーの薬品がどのような作用を応用しているのかを研究します。また、これから開発予定の新薬に関しては、病状に関しての細かいリサーチから始め、製剤に向けての解析をおこない、臨床実験を重ねる事で完成系を目指します。そして、研究職の場合も開発職と同様にグループとして一つのプロジェクトに取り組む事から、他のリサーチャーとのコミュニケーション能力が問われる現場でもあります。

医薬品メーカー内の研究職の求人を探す場合の特徴としては、営業職よりも圧倒的に数が少ないという事でしょう。その理由としては、研究職の中で働く人の中には、その企業が提携している大学にある研究室から人員を引っ張ってくる可能性が高く、外部から新たに人を雇う傾向が少ない為です。また、研究職に就く場合には、今まで研究をしていた内容がその企業にとって興味のある分野かが問われるので、他の職よりも就職が難しくなっています。また、求人の中でも中途採用を募集する場合があるのですが、その際には既に他の企業でリサーチャーとしての経験がある事を前提としている場合が多く、未経験者にはかなり難しいポジションです。

このように、求人を探す場合でも数がかなり限られている研究職ですが、色々な場所をあたる中で知っておくべき事としては、その企業が開発をしている薬品の種類を知っておく事です。また、様々な分野の医薬品を開発している場合でも、大学内での研究内容と企業側の研究内容とが噛み合っているのかを調べておくと、より自分に合った職場を見つける事が可能です。

これから求人を探す場合に最も便利な方法は、医薬品メーカーの求人をメインに取り扱っているエージェントを選ぶ事です。これらのエージェントを利用すると、なかなか求人を見かけない研究職であっても、その人の能力や経験に合わせて、色々な場所を提案してくれます。また、非公開求人という形で経験者を探している場合でも、優先的に情報を提供してくれるので便利です。そして、登録をするエージェントを探す場合には、そのエージェントが取り扱っている企業の種類を確認しておく事、そのエージェントがカバーしている求人情報の範囲を調べておきましょう。特に、マイナビエージェントなどの全国規模の場所を利用すると、様々な場所から自分の希望する職種を探す事ができるので、より効率的に求人を探す事ができます。


Copyright (C) 2014-2017 医薬品メーカー求人比較【※人気サイトランキング】 All Rights Reserved.