第一三共の採用情報

医薬品メーカー求人TOP >> 人気の医薬品メーカーの採用情報 >> 第一三共の採用情報

第一三共の採用情報

日本国内にある医薬品会社の中でも、薬局や病院での取扱いが最も多いメーカーが第一三共です。このメーカーの特徴としては、第一三共本社だけではなく、多くのグループ会社を持っている事です。また、採用に関しても、本社とグループ会社が一体となって人材を探すので、一度に多くの雇用を行っています。このメーカーが募集している業種としては、MR職、研究職、データサイエンス職、開発職、安全情報管理職に分かれており、それぞれの部署によって必要とされる学士の種類が異なっています。その一方、MR職の場合では、全学部・全学科の人を対象としている事から、最も人気が集まりやすい傾向にあります。そして、初任給に関しては他の企業と同様に22万円から始まり、年1回の昇給を設けているほか、1日の所定労働時間がしっかりと定められています。

第一三共が求人を公開し始める時期としては12月の前半当たりからになります。この時期には、採用に向けた専用のホームページで情報提供を始めると共に、マイナビエージェントを始めとしたサイトへの情報提供を行い、サイト上からエントリーの受付ができるようになります。また、企業が提携している大学に対しては、学内説明会という形で企業の大まかな仕事の流れを知る事ができる他、2〜3月にかけては、本社内で説明会を始めます。また、本格的に新卒採用の選考が始まる時期としては4月からになっているのですが、中途採用に関しては、若干それにずれる形で募集が始まります。

その他に、第一三共のグループ会社でも、営業職や設備管理職など、会社ごとに様々なポジションの求人を提供しているので、エントリーをする場合には本社だけではなく、グループ会社の情報も確認すると、より自分の希望にあった場所を見つける事ができるかもしれません。この医薬品メーカーが特に求めている人材像としては、どれほど忍耐力があるのか、自分自身に課題を課し、それを積極的に解決できるのかという部分です。その事から、面接をする場合でもグループディスカッションを行う事で、その人のコミュニケーション能力を見る事や、自己PRを行う場合でも、第一三共でしかできない事は何かをしっかりと考えている人を探します。

第一三共は、頻繁に説明会を行う事で、話し合いながら企業の営業内容を理解していくような場を設けています。また、情報の提供に関しては、企業のネットエントリーサイトに細かく記入する、マイナビを始めとしたサイトに登録をしているので、他の企業と比較をしながら選びやすくなっています。ですので、一度サイト内で細かい営業内容を確認してみるのもいいかもしれません。


Copyright (C) 2014-2017 医薬品メーカー求人比較【※人気サイトランキング】 All Rights Reserved.