医薬品メーカーの志望動機

医薬品メーカー求人TOP >> 医薬品メーカーの転職の基礎 >> 医薬品メーカーの志望動機

医薬品メーカーの志望動機

これから医薬品メーカーの転職を希望する人の中には、より幅広い業務に取り組む仕事に挑戦したいという理由を述べる人が最も多いです。それは、医薬品メーカーで働く場合には、国内に営業を掛けるだけではなく、海外に営業を掛ける事も頻繁にある事から、より幅広い視点で働けるようになる為です。また、営業の中でも企画提案の職に就く場合には、現在の医療の流れを見ながら、より効果的な営業方法を考案していく事になります。

このように、幅広い仕事に関わる事ができる職である一方、志望動機としてその部分を指摘するだけでは、面接官側に希望を伝えるには不十分な事があります。それは、なぜ幅広い仕事に関わりたいのか、その仕事から自分が何を学んでいきたいのかを明確に決めておく事が大切になる為です。それに合わせて、転職を希望するのであれば転職理由と兼ね合わせて、明確な答えを持っておく事が必要です。

その他にも、大手のメーカーに就職する事を希望している場合には、その企業に対しての憧れから就職を希望する人もいる為、なぜその企業でなければならないかという事を明確に考えておく事も大切です。その為にも、応募をする以前から、それぞれのメーカーが発表する医薬品を知っておく事、どのような分野をメインとして営業を掛けているのか、メーカー内の研究・開発チームはどの程度いるのかを知っておくといいでしょう。特に、医薬品メーカーに勤める事を希望している場合、相手企業側がなるべくミスマッチを防ぐ為にも、相手の本気度を知る為の質問を用意している事がほとんどです。ですので、どれだけ的確にその質問に返答していけるのか、いかに面接官側が自分を信頼してくれるのかが、面接通過の為の大きなキーポイントになります。

様々な職から医薬品業界に就職する場合に知っておきたい事は、この業界の現実はかなり厳しく、合併が重なるなど、経営体制も難しい企業が多いという事です。その事から、実際に働き始めた場合でも、他の企業で働くよりも給与が低い、なかなか年収が上がらないなどの不満も出てきます。その一方で、一般企業に勤める以上に多くの経験を学べる場所、そして海外と繋がる事で、よりインターナショナルな視点を持つ事ができる職場でもあります。そのため、これから志望動機を考えるのであれば、メーカーで働くという事が、どれだけ自分にとって大切な事かを、今一度考えていくようにするといいでしょう。


Copyright (C) 2014-2017 医薬品メーカー求人比較【※人気サイトランキング】 All Rights Reserved.